自分の気持ちが伝わらない理由とは?

ブログ

 

よく、お客様とお話をしている中で

「私の気持ちをわかってもらえない」「思いがちゃんと伝わらない」

という言葉を耳にすることがあります。

なぜ、「自分の気持ちが相手に伝わらないのか」について今回は書いてみたいと思います✨

伝え方、言葉が相手にフィットしていなくて伝わらない

あなたの気持ちが相手の人に伝わらない理由は、大きく3つあるのではないかと感じました。

その理由の1つ目が、「伝え方や、使っている言葉がその相手に合っていない」ということです。

 

例えば、一度にたくさんの情報や感情を一緒にどどっと伝えてしまうと、

相手はそれを受け止めきれなくて「よくわからなかった」ということが起こります。

または、伝えている内容が事実に大きくかたよっている場合も、「事実のみ」が伝わって

「気持ちの部分」は伝わらないということも起こります。

いわゆる、「察してね」という感じの伝え方で、これは、男女間で多いかもしれませんw

 

他には、使っている「言葉」が難しすぎたり、馴染みのないものだったりすると

その場合も伝わりにくくなります。

相手が受け取れる状態ではないので伝わらない

2つ目の理由は、「相手の状態が気持ちを受け取れる状態ではない」ということです。

例えば、連日深夜まで残業続きの最中の旦那様に「私の気持ちが伝わらない」というのは、

明らかに旦那様が「話を聞いて気持ちをわかってあげる心の余裕がない」ということかと思います。

 

同じように、外目にはわからなくても精神的に落ち込んでいるという状態の人には、

思いがちゃんとつたわらないこともあるのではないかと思います。

 

「人の話を聞いて相手の気持ちを理解する」ということは、心や身体が健全な状態であることが不可欠です。

自分のことで精一杯の状態では、人の話を聞き気持ちを理解するということはなかなか難しいのではないでしょうか。

あなたの心の状態が原因で伝わらない

最後に、「あなたの心の状態によって人に伝わりにくい」ということがあります。

自分の状態が一番わかりにくいかもしれませんので、質問してみますね。

あなたは相手に話す時、何を一番伝えたいかを自分でわかって話をしていますか?

これが結構、自分ではわからないことがあるんです。

自分でもわからない状態で話をしていて、その中で感情が高ぶったり、

思い出したことを話してしまうと聞いている相手もわけがわからないのは

当たり前のことだと思います^^;

 

他には、「私はこう思う、こう思った」という感情を強く込めて

「あなたもそう思うでしょ?」という押し付けのような感覚で話してしまう

相手にうまく伝わらないこともあります。

その場合、あなたはきっと「こう思った」ということを相手にわかってもらいたい、

共感してもらいたい、と思っていたのではないでしょうか。

強い感情と共に話しても、相手は「私はそうは思わないけど」となり、

「あなたは共感してくれない=わかってくれない」と思ってしまうことになります。

相手に気持ちがうまく伝わるように話すには

では、どうすれば相手にあなたの気持ちをうまく伝えることができるのでしょうか?

その方法は、上に挙げた理由にがヒントになります💡

あなたが伝えたい気持ちを整理する

まずは、あなたの気持ちを整理しましょう。

あなたが伝えたい気持ちは、楽しかったという感情?それも悲しかったという感情?

相手に自分の感情を聞いてもらいたい?共感してもらいたい?

話の内容と一緒にどんな気持ちを伝えたいのか一瞬でいいので整理してみると、

感情を押し付けることはなくなってくるのかなと思います。

感情的になりやす人は特に注意してみてくださいね。

相手の状態をよくみる

次に、相手にあなたの話を聞く心や時間の余裕があるかどうかを冷静にみましょう

自分の感情が高まって、いつでもお構いなしに話し出してしまうと

あなたの気持ちはうまく伝わりません。

逆に、あなたが相手の気持ちを理解できていない時もあるかもしれませんよ^^;

相手が落ち着いて聞いてくれそうなタイミングで話しましょう。

相手に伝わる言葉で話す

最後に、相手に合わせた言葉で話をしましょう。

たまに、専門用語をたくさん入れて話される人がいらっしゃいますが、

同じ業界や環境の人ならそれでいいのですが、それ以外の人には何を言っているのかが

うまく伝わりにくくなります。

そして、仮に感情をメインで伝えたいのだとしても、

なぜそういう感情になったのかが相手にわかるように、

それまでの経緯や背景を話す必要があります。

まとめ

ここまで書いてきて思ったことは、

やはり、相手に気持ちを伝えるために必要なことは、「冷静さ」だなということです。

感情的な人の話はよくわからないことが多いのではないでしょうか。

また、逆に起こった事実だけを話してくる人の感情も伝わりにくいのかなと思います。

人にうまく気持ちを伝えるために大切なのは、

冷静に、相手や自分の状況をみて事実に感情をバランスよくプラスして話すことだと感じました✨

気持ちを伝えたい人は、参考になさってみてくださいね♪

 

最後まで読んでくださりありがとうございました🌈

コメント