やりたい事がわからない、みつからないという人へ

ブログ

今日は、オンラインでのスピリチュアルの訓練会にアシスタントとして参加させていただきました。

人生の目的について考える話になり、そのことについて今私が思うことを

書いてみたいと思います。

この人生で何をすればいいのかわからない人は多い

「私は 何のために生まれてきたのだろう・・?」

こんな風に思う人は、特にスピリチュアルに興味がある人は多いかもしれません。

人は生まれる前に目的を決めてこの世に生まれてきます。

それが光に満ちた目的であることもあれば、欲の目的であることもあります。

ただ、欲の目的の方が多いかもしれません^^;

例えば、

  • 前世で結ばれなかった人と結ばれたい
  • 前世でやり残したこと(悔い)をやり遂げたい
  • 前世で後悔したことを取り返したい

など、何か思いを残していて、それをやりたいっていう目的だったり、

過去世でのカルマを解消するための目的だったり、

または、自然を守る、とか、光を広げるとか、魂の目的のようなものだったり

することもあるのかと思います。

でも、先日も書きましたが、生まれてきた目的よりも、

これからどう生きるかという目的の方が重要なのではないかと最近は感じています。

なぜかというと、生まれてきた目的が闇(欲)の理由だった場合、

その目的を果たすため、つまり、欲を満たすために人生を生きることは

その人自身が幸せに時間を過ごすことにならないと思うからです。

欲を満たすために、闇の感覚で生きていくと周りにも影響を及ぼしてしまいますし、

怒りや嫉妬などネガティブな感情が切っても切れない状態となるため、

辛い思いをすることが多くなるのではないかと感じます。

今、この人生での目的がわからないなぁと思っている人は、

「これからの人生をどのように生きていきたいか」という方向で考えていくと

いいのかなと思います^^

好きなこと、やりたいことをみつける

子供のころは、無邪気に楽しいことや好きなことをやって生きることが出来ていたのでは

ないかと思います。

でも、大人になるにつれ、親や学校や社会からいろいろな固定観念を植え付けられ、

あれをしてはいけない、こんなんことは無理だ、など自分の範囲を狭めていきます。

社会や周りもそうだから、家族がそうだから違和感が無くなっていきます。

「自分がやりたいこと」「自分がどうしたいか」ということを基準とした

思考回路ではなくなっていきます。

だから、自分がやりたいことや好きなことを いきなりは思いつかないというのは

無理もないことだと思うんです。

今まで植え付けられた固定観念を外して、例えば今の自分の年齢、家庭環境、経済状況、

自分のスキル、などなどを一旦置いといて、

「何がしてみたい? どんなことに興味がある?」

と自分に聞いてみてはどうでしょうか^^

浮かんだ言葉を紙などに書き出してみてもいいと思います。

そして、出てきたアイデアがそのまま答えでなくてもいいんです。

そうやって新しい思考回路を働かせることを続けていくと、忘れていた思いや、

封じ込めていた希望などが浮き上がってくることもあります。

光の感覚でそれを実現していく、または実現するために行動してみると、

今までに無かった自由な感覚を感じることが出来るのではないかと思います。。

目的があるとそれに集中し、余計なことは気にならなくなり、生きがいを感じることが

出来るのかなと思います^^

 

コメント