弱い心と強い心

ブログ

弱い心とはどんなもの?

心の中の光と闇の部分。。その闇とは心の弱い部分です。

弱い部分は、欲望に大きく影響されて、翻弄されてしまいます。

自分の中にある欲望は、表層意識で気づいている部分もありますが、

気づいていない部分もあります。

心が弱いと、つまり闇が大きいと、自分の欲望に人生が翻弄されて、

知らないうちに悪魔と手を組んでいたり、そのせいでカルマを背負ったりしてしまいます。

心を強くしていかないといつまで経っても、何度生まれてきても、

同じような人生を繰り返すのです。

弱い心を強くするには、自分の欲を無くしていかないとなりません。

気づいたその時、今がそのチャンスなのです。

強い心を持って光を放つ

心が強い人は、我欲がなく、ブレずに目的に向かって進んでいきます。

そしてその心は強い光を放ち、周りを照らします。

我欲がない人は、本来必要なものが全て自然とそろっていくんだと思います。

余計な荷物を下ろし、重い鎧を脱ぎ、我欲を全て剥がすと、

そこに強い心の自分を見つけられるのではないでしょうか。

 

コメント