断捨離とこころの関係

ブログ

断活を定期的にすることにしました

前から感じてはいたのですが、私の場合、心の状態が部屋の片付き状態に反映されるようでして、、

以前、大がかりな断捨離をしたときに、めちゃくちゃ心がスッキリしたことがありました。

今回、薄々部屋がややこしくなってきている事に気が付いていたのに、

先にやることやってから片付けよう、

今日は午前中出かけるから午後からにしよう、

今日は雨だから明日にしよう、

帰ってきて疲れたから週末にしよう、

と、ずっと見てみぬふり、後回しにしてしまっていました^^;

いま思えば、そのほかにもサインはあったんですよね。

例えば、部屋にいてやる気が出ないとか、ふと引いたカードが「掃除をする」だったとか。。

けれど、その闇に引っ張られてしまって行動していなかったんですよね(-_-)

本当にもっともっと目を光らせないといけません汗

前回必要だと感じていたものが不要に

前に断捨離をしたときには必要だなと思っていたものも、

今回は「あれ?これ要らなくない?いつ使うんだ?」って感じて処分するというものが

いくつか出てきました。

少し時間が経つと感覚も変化してくるのかもしれません。

何でもかんでも捨てるのではなく、心に聞きながらどうするかを決めていきます。

よくわからない時は、ペンデュラムで確認してからもう一度心に聞いたりする時もあります。

でも、ほとんど迷う事はなくなりました。

前回は見えるところや洋服を中心に片付けたのですが、

今回はそれだけではなく、普段見えない場所(収納)が気になっています(^^ゞ

離婚して実家に戻って住んでいるので、家の中には昔の私のものやその時代のものが

わんさかあります。

いわば、闇の感覚に戻りやすいものに囲まれているのかもしれません。

不思議な話ですが、昔のものを手に取ってみたりすると感覚が昔のころの感覚に戻るような

感じがする時があります。

例えば、引き出しの中から出てきた昔の職場の写真を見て、その当時の映像が頭の中に流れ、

その写真を撮ったときのきっかけや雰囲気や匂いまで思い出したりします。

それが闇が強い時のものだったりしたら、影響がないわけがないですよね。。

それこそ今の私には不要なものだらけです(;´Д`)

なので、定期的に部屋の片づけをしながら、家の中にある要らないものもコソっと処分していこうと

思います。

定期的にやってみたらいいかなと以前も思っていたのに。。(-_-;)

これから、定期的にやることで自分の心の状態も客観的に見れるかなとも思います^^

もしも後回しにしようという気持ちが出たら、要注意ですね☆

 

コメント