自分の心を長期的にみていく

ブログ

自分の心を揺さぶる原因を把握する

現実面で辛いことがあったり、モヤモヤしたり、イライラしたりしながら生きてきた人は、

ある程度、過去の書き換えやブロック解除などで潜在意識を綺麗にしていくと

現実の生活でもスッキリした気分で過ごせたり、とても楽になったりするものです。

でもそれで、「あぁ良かった!」って思って普通に過ごしていると、

またイライラが復活したり、モヤモヤすることが起こったりして

「え、なんでまた?!」と悩んでしまったりします。

それには、いくつか原因が考えられると思います。

まず、過去の書き換えやブロックが完璧ではなかった場合です。

しっかりした物差しがある人に確認してもらわずに、本やネットの情報だけで自己流で

おこなった場合、ちゃんとやったつもりでも出来ていない場合があります。

その場合は、過去の書き換えやブロック解除をやった後に、

しっかりした物差しがある人に完璧に出来ているかどうかを確認してもらうことがいいと思います。

次に、以前の問題がクリアになったおかげで、次の段階の問題が目の前に現れてきた場合です。

これも同様に、問題の原因を探ったり対処法を見つけて行動していくといいと思います。

そして、そのほかに長期的に気をつけていく必要がある問題の場合です。

これは、過去の書き換えやブロック解除をやったからといって解決する類の問題ではありません。

もしかしたらずっと見張っていかないといけない心の闇の部分かもしれません。

どんな時にイライラしたり、モヤモヤしたり、心が揺れるのかを自分で知っておくことが大切です。

前向きに進もうとしたときにこそ、注意が必要かもしれません。

光を保つために

そして、長期的にみていく必要がある闇に一喜一憂せず、冷静に対処していくといいのかなと思います。

その都度、修正をかけていけば大きく道を外れることはないのではないでしょうか。

いち早く、自分の状態に気づくために客観的な視点を持つ必要があると思います。

私も今その方法を模索中です^^

昨日の記事に書いた【定期的な断活】も私にとってはそのうちの1つかなと思っています。

光を保つには、自分+人の客観的な視点が不可欠なのかもしれません。

これぐらいで大丈夫、なんてことはないと感じています。

長期的に継続していくことで光の部分をしっかりと保つことが出来るようになっていくのだと思います。

まだまだ先の道のりがある。どっしり構えて進んでいくという感覚でいたいと思います^^

 

コメント