自分にかけてしまう呪いの呪文

ブログ

 

自分の思い込みや刷り込みで、自由なはずの人生が制限され不自由なものになってしまうことがあります。

子どもの頃から親や周りの人から「あなたは○○だ」と言われ続けると、そう思い込んでしまうということが起こります。

「○○すると、○○になる」という暗示

今、思い返してみると、私は小さい頃から自分を暗示にかけることをしていたのだと思います。

母親から「○○していると、また怪我するよー!」という脅しwを毎日かけられていましたが、

その頃の私はそんな母親の注意をよそに、ガンガン遊びまわり転んだり擦りむいたり、

生傷が絶えない毎日でした。(それも暗示かも?w

ある日、いつものように近所の友達と空き地で遊んでいて、空き地の端の石垣に

2m程に積まれた材木の上まで厚底のミュール?で登って歩いていました。(アホな子供時代やったw)

ここ危なそうやな、とみんなに注意しようと思い、

「ここ、危ないからみんな踏んだ・ら・・」で、石垣の向こう側の農道に転落^^;

何とか起き上がったけれど、激しい痛みと熱い感覚にビックリして頭を触ると大流血でした(T_T)

そこから救急車で運ばれるわ、大騒ぎになって大変でした!^^;

その事件をきっかけに、【母親が言っていたことが正しい】と思ってしまったんですね。。

そこからは、「○○すると、○○になる」という思い込みや、「○○しないと○○する」という

刷り込みも自分でどんどん作り出して、自己暗示にかけていきました。

その自己暗示のせいで、とても不自由なことになっていきました。

不自由さを感じた時は、それを封じ込める暗示を自分にかける、ということを繰り返してきたのです。

暗示を解くために何をすればいいか

大人になっても、ずっとその自己暗示にかかったまま生きていました。

安定した仕事に就かないと幸せになれない・・

正社員じゃないとダメ・・

真面目に仕事をすれば認めてもらえる・・

結婚して子供を産むことは女の幸せ・・

頑張っていればきっと幸せになれる・・

 

それが、仕事を辞めたきっかけで、事実上頑張れなくなったことで、

少しだけ思い込みが外れました。

「あれ?・・仕事してなくて、頑張っていないのに、すごく自由で幸せな気持ち・・」

と今覚えば、意味不明のまだまだ不自由な時だったのですがww

とにかく、そこから「幸せになるために頑張って仕事をする」ことをやめて、

「やりたいことをやって生きていく」という気持ちに変わりました。

やりたいことをやって、そのことで食べていけないならその分だけ他で収入を得る、

それをやってみよう!と思ったんですね。

そのスタンスは、それまでの自分にとって到底考えられないことでした。w

今までと反対のことをやってみたことで、少しづつ自分の感覚が変化していきました。

【頑張っているのに幸せじゃない】のは頑張りが足りないからだ!

なんて思ってしまうような人は、ぜひ、【頑張らない】をやってみては?と思います。

少しの思い込みが外れたことでスピと出会えた

思い込みが少し外れたことで、今まで遠巻きに見ていただけのスピリチュアルという世界を

覗いてみようかなと思うようになったんですね。^^

そして、そこから私の人生が大きく変わったんです。

本当にほんのちょっとした気づきや、行動で人生は良い方向へ大きく舵を切ります。

今の生活に不自由さを感じている人や、得体のしれない違和感を感じている人は、

自己暗示にかかっていないか、ちょっと確認してみてくださいね(^_-)-☆

 

コメント