モノマネに潜んでいたものとは。。

ブログ

モノマネが好きだった本当の理由

先日、ふとしたことで気づいてしまったことがありました。

私は、小さい頃からテレビのモノマネ番組が大好きでよく見ていたのですが、

大人になってから、ふと「なんでこんなにモノマネっておもしろいんやろう?」って

マジマジと考えたことがありました。

ただ、人の動きや声や歌のマネをしているだけなのに、デフォルメして笑わせようとしている

ものはさておき、ものすごく似ている!と感じた時に鳥肌が立つということがありました。。

なんでそんなに面白いと思うのか、また見たいと思うのか。。

でも、ずっと謎でした^^;

ところが、最近気づきました!(゚Д゚;)

とある有名なものまねタレントさんが、YouTubeでお話されているのをたまたま見たのですが、

そのときに、『自分が人のモノマネを見ていて「似てる!」って思った時にゾゾっとして、

気持ちよくなるアレって何でしょうね?!』というようなことを言っていて、

それを聞いたときに、「??!!これはっ!」となりました^^;

私もそのゾゾゾっを感じていたんですよね。。

そうです、その高揚感、快楽だったんですよね(-_-;)

もう自分からすすんでモノマネ番組を見に行くのはやめておきますw

こういうことに気づいた時に気を付けること

これは良くないなというクセなどに気づいたときに気を付けたいことがあります。

それは、極端に反対の意識を作らないこと。。

モノマネの話でいうと、私はモノマネを見て快楽を得ていたという事実に気づいたわけですが、

だからと言ってモノマネが悪だという意識は持ちません。

「自分から好き好んでモノマネを見ることはやめておこう♪」(テレビは最近ほとんど見ませんが)

という感じです。

「モノマネは快楽だからダメ!、悪だ!」と極端な発想をしないということです。

たまたま目にしたら、見るかもしれませんし、見ないかもしれませんし、

どちらでもいい状態という感覚です^^

それに気を付けて両極端にならないようにしたいなと思います。

コメント