変わるものと変わらないもの

ブログ

物質ではないけれど変化するもの

私たちのこの世には、目に見えるもの、目に見えないもの、があって

無意識の内にそれが「ある」ということを前提に生活しているのではないかと思います。

例えば、私たちは「運がいい、運が悪い」という言葉をよく使いますよね。

そして、運をあげたくて、神社にお参りに行ったり絵馬を書いたりします。

目に見えないけれど「ある」という前提で行動を起こしているんですよね。

そして、「運は上がったり、下がったりするもの」だと思っているということですよね。

そう、「運は変わる」ものだと知っているんです。

目に見えないものには、「変わるもの」と「変わらないもの」があるのでは

ないかと思いました。そこで、思いつくままあげてみようと思います。

 

変動するもの、変わるもの

エネルギー

目に見えないもの、エネルギー。エネルギーは変化します

エネルギーが変わると他のものも影響をうけて変化したりします。

水、または水を含むものはエネルギーが変わりやすい傾向があるようです。

波動、運気

波動も変化するものです。波動とは周波数で高い低いがあります。

いわゆる運気は、波動の高さによって変動する傾向にあるようです。^^

人生の流れ

生まれてから死ぬまで人生なんて決まっている、と思っておられる方も

いるかもしれませんが、そんなことはありません。

人生、選択するものによって無数のシナリオがあるみたいです。。^^

物の見方や価値観

これらも目にはみえないものですが、明らかに変化するものですよね。

ある方向から見ていたときの考えと、違う立場からの考えだと全く違うものに

なることがあります。

お金が一番大切!って思っていたのに、それが嘘のように執着がなくなることも

起こります。

心の闇の部分と光の部分の範囲

心の中の光と闇の部分の範囲は、変化します。

闇が広がったら光は小さくなり、光が広がると闇の範囲は少なくなります

 

変わらないもの、ずっと同じもの

光と闇の「種の量」

それぞれの種の量はずーっと変わらないようです。

何度生まれ変わっても、どんな人生を送ろうとも、

持っている種の量は同じのようです。

自分の中心部分

メタさんのブログの今日のエネルギークイズ結果発表に出てきた「核」

というものですね。

これもやはりずっと変わらない「自分の中心部」らしいです。

 

行動すれば変えられる

もちろん、他にもまだまだあるでしょう。

でも、ここに挙げただけでも「変わるもの」が圧倒的に多いですよね。

つまり、「目に見えないものなんて変えようがない」なんてことは

ないんです。

しかも、上にあげた「変わるもの」は、すべて自分で行動することで

変えられるものばかりです。

目に見える「行動」を起こすことで、目に見えないところを変えていくことが

出来ます。

神社で神頼みしなくても、あなた自身でよい方向へ、流れへ、変えていくことが

出来るんです。^^

行動することとエネルギーを動かすことをバランスよくやっていくことが

出来れば、とてもよい人生を送っていけるんじゃないかなと思います♪^^

 

 

コメント