必要な情報はちゃんと自分の元へやってくる

ブログ

世の中には知らないことがたくさんある

以前の私は、「自分はなんて無知なんだろう・・」と思っていました。

それは田舎育ちのせいかもしれませんし、情報を得る手段が今より少なかったからかもしれません。

けれど、大人になって社会に出ると「知らないことだらけ」の状況で戸惑ったのを思い出します。

「世の中には自分の知らないことが山ほどあるんだな」と。

当時の私は日本についても良くわかっていないし、世界で何が起こっているのかもあまり興味がありませんでした。

そのくせ、自分だけ情報を知らないせいで損しているんじゃないかとか、大人なんだからもっと物知りになった方がいいんじゃないかとか、全くもって闇の感覚でいました^^;

情報過多の今の時代になって気づいたこと

一時期は人から色々と為になりそうな情報を聞いては「ふむふむ、なるほど。。」と記憶にストックしていっていました。

でも、実際はその情報のほとんどは役に立ったという記憶がありませんw

なぜなら、それはその人にとって有益な情報であったりその人にとって必要なアイデアだったけれど、私にとって同じように必要ではなかったからです。

インターネット社会になってからは、検索するとどんどんたくさんの情報が出てくるようになりました。

同じ事柄について違ったことが書かれてあったりして、どれを信じていいのか迷ってしまいます。

文章でもそうですが、動画においてはもっとたくさんの情報が目や耳や感覚をとおして入ってきます。

次々に動画が流れ、ついつい見入ってしまって時間が経つということもしばしばでした。

そうなると自分にとって必要のない、要らない情報までわんさか脳内や感覚器に入ってきてしまいます。

たとえるなら、口の中にどんどん食べ物を入れられているような感覚。。

最初は美味しいと感じていたけれど、いや、もう結構です💦って感じになりますね。

物知りでいたいと思っていたのは周りの人から「すごいね」と言われたかったからで、

為になる情報がしりたいと思っていたのは「損をしたくない」と思ってたからで、

今の私はそんなことには興味がないのです。

だから、自分が必要な情報だけ必要な時にgetすればいいと思っています。

心に従えば自然と情報が集まる

自分の感覚に従って、心に従って、行動しようとしていけば、必要な情報は自ずと手に入ります。

それは、もちろん自分で検索するという方法でもそうですが、

例えば、ふと人からそのことについての情報を得るとか、

たまたま見た本にその情報が載っていたとか、

なんとなく行ってみようと思って行った場所でアイデアをもらったりとか、

そういう不思議な偶然が起こったりします^^

闇雲に情報を集めることは不要なものまで取り込んでしまって色々な意味で危険なこともあるので、

自分の感覚を大切にし、必要な情報だけを得るように気を付けているといいのかなと思います。

つい先日「心に従っていれば、自ずと道は示される」という言葉が浮かんだので、

その通りだなと思って今日の記事を書きました^^

読んでくださり、ありがとうございました☆

コメント