光を広げる道に進むとき、闇が足を引っ張ろうとする

ブログ

先日、オンライン霊視お茶会を開催しました

今回のお客様は、光の道を歩み始めたAさまです。

最近、光の感覚になかなかなれない、思いとは裏腹にネガティブな言葉ばかり浮かんでくる、

というお悩みでした。

ルナさんのプチオーラ診断は、まだやらない方がよい、と出て、

先にトークをすることになりました^^

お話する中でAさまは自分で何とかしようと闇と1人で格闘しておられたようですが、

光の感覚になれないまま闇と戦うとしんどいだけなんですね。

ライトワーカーとして光の道へ進み始めると、光が広がる方向へ行くため、

闇が邪魔をしてきます。

それを抑え込もうとすると返って闇が膨れ上がって光を見失ってしまうことがあります。

自分の中の闇を隠し抑え込むのではなく、仲間にさらけ出して光を当てるようにすると

いいのかなと思います。

もちろん、自分で出来る範囲の執着やこだわりを外していくことも助けになると思います。

ヒーリングのエネルギーは、「光の推進力」というワードが浮かんできたのですが、

それは「Aさまの中にある光をただスーッと前に押し出す」というイメージでした。

このヒーリングは、光を前に出していけるサポートなのかなと思いました。

このタイミングで、ルナさんのオーラ診断がOKとなったので実施すると、

咳をしている、喉にごみのように言いたい言葉がたまっている、という結果が出ました。

Aさま曰く、ヒーリングのときに喉に何か感じておられたとのことでした。

せっかくなので、その場で「吐き出したい」と思っている言葉を出るだけ、

どんな言葉でもいいので吐き出していただきました^^

最後の方で光の言葉が出てきたところで終了となりました♪

Aさまからご感想をいただきました

Aさまからご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

文字に起こしてみます。

***

ルナさん、音心さんありがとうございました!

霧が晴れたかのような、すごくスッキリとした感覚になりました🌟

サロンメンバーとのつながりを強くしていくことを中心に、頑張っていきたいと思います🙇‍♀️

本音も少しずつ出していきます😂

副業としてマッサージのお仕事も進めて行こうと思います🥰

ヒーリングのとき、光を感じながら喉に違和感があったので、オーラ診断で咳き込んでいると出てビックリしました。

なるべく蓋をしないよう、気を付けていきます。

光の慣性のお話し、すごくわかりやすかったです!

カーリング🥌のようにスイーっと進むよう、意識していきます。

またご相談させてください。

お二人とお話しできて良かったです❣️

これからもよろしくお願いします🙇‍♀️

音心からひと言

人の心には光と闇の両方があります。

光を大きくしようとすると、闇が抵抗してきます^^;

でも、光の方がものすごく強くなれば、闇は小さくなっていきます。

闇が抵抗してきているということは、光の方向へ進んでいるということ。

隠すのではなく、自分のうちをさらけ出して光を当てることが大切なのかなと思います(^_-)-☆

ありがとうございました!

コメント