人生の選択に迷うとき

ブログ

人生の大きな選択をするときの基準とは?

誰にでもおとずれる人生の大きな選択の時。。

地元の大学に行くか、他府県の大学にして独立するか、

A社に入社するか、B社にするか、

このまま仕事を続けるか、辞めるか、

流れに乗るか、乗らずにとどまるか、

変化を恐れて動かないのか、変化を信じて動くのか。

 

どんな基準であなたは選びますか?

 

情報を収集し、メリットデメリットを天秤にかけ、

こっちを選んだらどうなるんだろう、、もう1つを選んだらどうだろう、、、

と想像を働かせてみるかもしれませんよね。

 

1つ1つの選択によって人生のラインは無限に広がっています。

どの選択をするかで、どんな人生になるかがその都度変わっていきます。

でも実のところ、どの選択が良いのかは、進んでみないとわかりません。

やってみないと見えてきません。

そんなこと言われたら、余計に迷ってしまいますよね^^;

 

ただ、より良い道を選ぶ方法があるとすれば、それは自分の心に聞くことです。

答えは自分の中にあるんですよね。。^^

基準は自分自身の心の声です。

 

心の声を聞くためには

迷っている時って、自分の中にいろいろな感情や思いや声が渦巻いたりして

なかなか集中して考えられなくなったります。

迷っている時こそ、心の中に静寂を作れる環境に身をおいてみましょう。

心の中が静かになると、やっと「自分の声」が聞こえてきます。

甘美な闇の声に惑わされてはいけません。

自分の中にある答えを、より良い方向へいく道を、手段を、

見つけることに集中してみてください。

 

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

ここにいるあなたは、みな何か目的があって生まれてきた人です。

表層意識では忘れてしまっていても、潜在意識は知っているはずです。

「思い出す」

このことは本当は簡単なことなのですが、それまでの過程でいろいろな抵抗や

邪魔が入り、なかなかうまくいかないことがあることを知っています。

でも、心の整理が出来ている人は、いとも簡単に「思い出す」ことが出来ます。

あなたが生まれてきた目的は、あなたにしか思い出すことが出来ません。

そして、いまのこの時代のタイミングで思い出すことに重要な意味があることも

思い出してください。

 

あなたは何をするためにここに生まれてきましたか?

 

コメント