なりたい自分になる方法(私がズレに気づいた話)

ブログ

どうも、音心です♪

前回の記事では、私がなにをやっても満足できなくて長い間迷走していたことについて少しお話しました。

満足できないのは なぜ?その理由は意外なところに
世の中には、何をやっても心が満たされない。という人がいます。 何かに楽しさや喜びを感じても、それが長続きすることはなく満足できない。 条件的には恵まれているはずなのに、なぜか心が満たされない。 この記事を読んでいる中で自分もそうか...

なぜそのような状態になってしまっていたのか、、

その理由の1つに「1番になりたい/上昇志向」

ということがありました。

その当時、私が頑張ってやっていたことは「間違っていた」というよりも、「ズレていた」んです。

そして、そのズレに気づいた結果、今は「本当になりたかった自分」になれました🌈

誰もが陥りやすい「ズレ」に気づくことで、本当に「なりたい自分」になれると思います^^

よろしければ、最後までお読みください♪

なりたい自分になるためにやったこと

先に一番大事なことを言っちゃいますが、最も大きな「ズレ」の原因は

「私が本当になりたい自分をしっかりわかっていなかったこと」にあります^^;

人は、他人と比べられてネガティブな感情を抱くという経験を重ねていくと、

多くの人は、人より良い状態または今の自分より良い状態になりたいという意識が働きます。

そして、自分より良い状態の人=評価される人という認識になっていき、

人気がある人に憧れたり、より評価される方が良いという概念が植えつけらてしまいます。

だから私は持ち前の「前向きさ」も相まってどんどん上昇志向になっていったんです。

なりたい自分になるために、私は1番というみんなが評価してくれる地位、

そして、何でも出来て人から好かれる自分を目指しました。

迷走していた20代から30代

私が一番迷走していたのは、20代~30代の間だったと思います^^;

それまで順調だった(と思っていた)人生が少しづつ変わっていったのは就職したときでした。

それまでは、ほぼほぼ順調(だと思っていたw)に思い通りの道を進んでいたのですが、

就職の時に進みたかった道には進めませんでした。そこで初めての挫折を味わいました。

「なりたかった自分」になれなかったんですよねw

そこで、私は他の「なりたい自分」を探して見つけ、それになろうと頑張りました。

迷走は続き、30代目前、少し疲れた私は「結婚生活」に理想を追い求めました。

そして、そこでも挫折、理想の結婚生活を送る自分にはなれませんでした。

強いというかしつこいというか、それでも私は「頑張ればなんとかなる」と自分なりに上を目指し続けていました。

やっとズレに気づいた40代

ずっと頑張り続けて迷走してきた私に、ある時限界がやってきました。

当時勤めていいた職場にある朝、行けなくなりました。

当時、まだ幼い子供のシングルマザーだった私はそれまでは収入安定のために「正社員」にこだわっていました。

だから、10年間パワハラにも耐え続けていたんです。

退職を機に「正社員で働く」という生き方を手放しました。

そしたら、ものすごく気持ちが軽くなって「もう自分のやりたいことに挑戦しよう」という感覚が芽生えてきたんです。

それまで目指し続けてきた「なりたい自分」は「他人から良いと思われるだろう自分」だったことに初めて気づきました。

本当の意味でなりたい自分になる

それからは、前からやってみたいなと思っていたことに挑戦してみることにしました。

パートで子供たちに英語を教える仕事、ホテルのフロントの仕事、外国人旅行者への代行返信の仕事など、英語を使ったお仕事を掛け持ちでやりました。

それから、新しく出会った「スピリチュアル」という目に見えないところの話にも何かを感じたのでスクールで学ぶことも始めました。

「なりたい自分」になるということは、「欲」を叶えることではないということがわかりました。

なりたい自分になるというよりも、本来の自分を思い出すと言った方が近いのかもしれません。

心が望むこと、心から望むことを実行していくことでどんどん新しい自分の側面を知ることが出来たからです✨

そして、その部分を知ることで良い風に変わっていく自分がとても嬉しかったです。

人からどう思われる、とかではなく、自分自身が心地よい自分になっていくことに「感謝」の気持ちが湧いてきました💓

現在、本来の自分を取り戻した私は、以前のズレていた私のことを思い返すと妹のように(妹はいませんがw)愛らしく感じます^^

まとめ

人と比べて「自分はまだまだだ・・」と落ち込んだり、

他人の評価に左右されてやってみたいことに踏み出せない人はいますか?

もし、そのような人がいたら質問してあげてください✨

「あなたがなりたいと思う自分はどんな自分ですか?」と。

そして、その答えが本当に心から自分が望んでいることなのかを。

「違うかも?」となったら、

・やってみたいことや興味があることをしないようにしているのはどんな感情なのか

・その感情がなかったら、やるかやらないか

を確認してみてもらってください✨

足を引っ張る感情や感覚は、意外としょーもないということがわかるかもしれませんよww

なりたい自分よりも、本来の自分を思い出すことで

心地よい自分を感じていくことが出来るんです🌈

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント