ここからのスタート、運命の分かれ道

ブログ

即位の礼を見て、気持ちを引き締めた

今日は、日本で「即位礼正殿の儀」がとりおこなわれましたね。

皇太子さまが天皇陛下になったことを日本国内、国外に宣明する儀式でした。

ちらっとLIVE中継の映像を見ましたが、そのご様子に覚悟や決意のようなものを感じ、

私も身の引き締まる思いがしました。。

言葉に語弊がるかもしれませんが、皇太子や天皇になることを好きで選んだわけではないですよね。

けれど、日本国の象徴という、教科書の無い責任ある立場を全力で全うされようとしています。

私も、というのはおこがましいですが、天界の仕事をするということを選んだのは、

私自身で、自分で好んでこの道を選んだんですよね。

もちろん、教科書なんてありませんし、この先がどうなるかなんて確実にはわかりません。

正直、スピリチュアルの仕事を始めてから、順風満帆ではありませんでした。

どちらかというとハードな状況になる事の方が多かったように思います。

では、なぜやるのか?

それは、今この時代に生きて、この転換期に役割を全うしたいからです。

日本は今、よい状態ではありません。運命の分かれ道に立っているということです。

1人1人が闇ではなく、光を選択できるように、

その数をもっともっともっと増やしていかなければなりません。

未来は、私たち1人1人が光を選択し、

生きて、つなげていくことで良い方向へと変わるんだと思います。

どうすればそれが出来るのか、今出来ることは何なのか、いつも考えています。

可能性が少しでもあるなら、何でもやってみたいと思っています!

いや、不可能だと思えることでも挑戦していきたいと思います!

ここからのスタート、ダッシュで巻き返しを図りたいと思います!

 

コメント