ギプスが外れて3日目に感じること

ブログ

ギプス外してからの方が痛いという現実

こんにちは!音心です♪

先日もお伝えしたとおり、先月左肘の骨折という怪我をしてしまいました💦

そんな中で気づいたことをちょこちょこお伝えしてきましたが、

先日、病院でギプスを外してもらってから感じたことを書いてみたいなと思います☆

振り返ってみると、

事故当日1/16 スケートで転倒し救急搬送 →救急病院で左の肘骨折で手術必要と診断
翌日1/17 市民病院を受診、左ひじの橈骨頭骨折と診断確定、入院手術が決定

1/19 入院、1/20 手術、1/21 退院

そして、

1/31 外来受診でギプス外す

と、1月の後半はこんな感じでしたね(≧▽≦)

1月31日が術後初めての外来診察だったのですが、手術による傷の具合も良いとのことで

そのままギプスが取れました!

ドクターにギプスを外してもらった直後から、キリキリと患部が痛み出しました😢

術後はじめての外来診察で

 

傷もきれいし、腫れもひいているので、今日からリハビリ頑張っていきましょう!

オレンジさん
音心

はい。

こうやって肘を曲げて、これ以上いかないってところから痛いのを我慢してさらに1㎝曲げてそのままキープで10秒。これを曲げ伸ばしそれぞれ1日に10回やってください。

オレンジさん
音心
 

いたたたたたたた😢(ドクターに腕押されてる)

じゃ、次は2週間後ね。リハビリ頑張ってください!

オレンジさん
音心

先生、リハビリは自分で家でやるんですか?

そうですよ!じゃ、頑張って。

と、病院、もしくはどこかのクリニックでリハビリに通うのかと思っていたので、
ビックリ!!^^;

自分で痛いの我慢して1日10回ずつとかって、私が最も苦手としているやつやん・・・ww

ギプスを取って自宅でリハビリ生活

苦手な理由は、いくつかありますが、今回の場合一番厄介なのは、

ついつい張り切ってやってしまうのをうまく調節することかなと思いますw

実際、自分でやるとなると痛いし、ついついあんまりやらなくて余計に動かなくなるし痛いし

という負のスパイラルに陥りがちだそうなんですが、

私は、早く良くなりたいがために、ついつい痛いのを我慢することが度を越してしまうことがあります^^;

今までもそれが原因で余計に治るまで時間がかかったりしていました(;´Д`)

なので、今回は慎重に、かつ、すこーしだけ負荷をかけてみたいと思っていますw

ギプスを外した当日は、何をしてもひびいて痛くて、これ無理ちゃうんかって思いました💦

でも、次の日はじっとしていれば痛みはない状態になっていました^^

それに、心なしか1日前より左の掌に力が入るようになったような気が・・・。

2日目は、少しむくみが出ていたので慎重にリハビリしました。

それと、昨年の母親の右ひじ骨折からの回復をみていて思ったのが、

家事は最強のリハビリっていうこと!

なので、今まで片手でやっていた家事を両手でやるようにしました。

ところが、片手でやってた時の方が時間がかからないという、、変な状況になっていることに驚きましたw

腕を意識しながら痛いのを我慢するよりも、家事をしながら痛いのを我慢する方がマシということにも気づきました^^;

3日しかたっていないけれど回復を実感

そして、自宅でリハビリを始めてまだ3日経ったところですが、

90度くらいの状態でガチガチだったところから、

頭のてっぺんを左の掌で触れるようになり、鼻もなんとかつまめるようになり、

服の着替えも少しづつスムーズになってきています✨

それも、1日、1日、すこーしづつ腕の可動域が広がっていっているのが実感できています!

それでも、怪我をする前に比べたらまだまだ序の口なのですが、

この、少しづつでも良くなっているということを体感していることがとても大切なことだなと感じます☆

これって、私の心の状態と似ているなぁと思いましたw

最初はガッチガチでどうしようもなかったけれど、少しづつ少しづつ柔軟になってきました。

心も体も柔軟な状態が自由なんだ

体も心もやわらかく自由な状態でいると、

傷ついたりしにくくなるような気がしますし、軽傷で済んで治りも早い気がします☆

固い部分をやわらかくするには、時には痛みを伴うかもしれません。

でも、その痛みを乗り越えて実感できる何かがあれば、大丈夫!なんだと思います。

人は、弱い部分もあるけれど、強くもなれます✨

強い心で自由に生きていきたいなぁと思います^^

コメント