自分がいいと思ったものを人に勧める時の注意点

ブログ

 

突然のメッセージ、その内容に違和感

たまーに連絡をとるけど数年に一度会うくらいの友人のLINEグループがあったのですが、

携帯を変えたときに消えてしまったままになっていました。

3週間ほど前、突然「〇〇ちゃん、元気?」と私にメッセージが入りました。

元気だということを書き込みましたが、その後誰からも何の返信もないままでした^^;

それが、今朝、書き込みがあったようなので見てみると、

元気?と聞いてきた人から、何やらネットワークビジネス?の登録だけでもして!

という内容のメッセージがリンク付きでバババッといくつも出てきました(‘Д’)

もちろん、悪気なく自分が良いと思った商品や会社だからお勧めしたいという

気持ちということもあるかもしれません。^^;

でも、そのメッセージは、どれもとても一方的な言葉遣いで、違和感のあるものでした。

どうしちゃったんだろう?って思いました。

それで、人に何かを勧めるときの状態について考えてみようと思います。

人に勧めたいのはなぜ?

自分が良いと思ったものって、家族や友人に教えてあげたくなることってありますよね♪

なぜ、教えてあげたいと思うのか、自分の心を見てみると意外なことがわかったりします。

例えば、美容グッズやコスメ。

自分で使ってみて「いい♪」と思うと、めちゃくちゃ勧めてくる人がいます。

情報として公開するということだけならいいのですが、

「ぜひ、一度使ってみて」と言ってくる人の心の状態はどんなものなんでしょう?

それは、私の中にもクセとしてあった部分でした。

昔の私は、自分ではそこまで押していないつもりでいて、

良いと思ったものを人におすすめするときに強めのエネルギーを発していたようです^^;

当時の私がお勧めする時の心の奥の方には、

「自分をわかってほしい」「みとめられたい」「すごいと思われたい」などの

闇の部分があったと判明しました。

もし、あなたが人におすすめするのが好きな場合は、その気持ちの裏にどんなものがあるのか

心の中を見つめてみるといいのかなと思います。

「そんなつもりはない」で終わってしまうと自分で気づくことが出来ないままになってしまいます。

ちゃんと見て、その部分を認めて、変えていけばいいので大丈夫ですよ♪^^

洗脳状態にならない心の在り方

ネットワークビジネスやMLMは、一番最初は疑っていても、

リーダー的な人の話を聞くようにうまく誘導され、商品の良さや悪い人ではないという

感じに安心してしまい、心の隙が出来たとこを付け込まれてしまいます。

洗脳状態にならないためには、やはり心が強い状態にしておく必要があるのかなと思います。

それは、もしリーダー的な人の話を聞いたとしても、心が揺れない状態、

その内容が自分にとって本当に必要なのかを冷静に判断できる心の状態、

自分の考えや感覚を中心においてNOといえる心の状態です。

なんとなく気が進まない、という感覚を持っている時点で、

話を聞きに行くことのないように行動することが出来るといいのかなと思います^^

 

コメント