久しぶりにオラクルカードで自分のこれからを占ってみました

ブログ

オラクルカードで占う自分のこれからについて

なんとなく自分のこれからの方向性というか、自分自身で占ってみたいなと思ったのでオラクルカードでセルフリーディングをしてみました。

実は「占い」に関して少し前から「やりたくない」という感情が出てきていました。

それは自分の表層意識と無意識のバランスが整っていないことが原因でした。

やはり心の光が強い状態で占わなければミスリードにつながってしまうため、とても慎重になっていました。

でも、最近ようやく、占いたいという感覚になってきたので3枚のオラクルカードをひいて自分を占ってみることにしました☆

1枚目のカードについて

一枚目は、「励まし」という意味のカードでした。

リーディングしてみると、こんな言葉が浮かびました。

「それでいい。そのままいけばいい。」

これは、私が自分の課題や光の使命についてやろうとしていることについての光からの言葉ような気がしました。

それと同じように、私もほかの人を励ましていくような感じもします。

人は、未来に少しの光(希望)を見いだせたら勇気をもって踏み出せるのだと思います。

それが「励まし」だという感覚がしました。

2枚のカードについて

2枚目のカードは、「別離」という意味のカードでした。

リーディングすると、

「自分自身とした約束を破るとき」という言葉が浮かびました。

これも、今やろうとしていることとリンクしています。

過去の自分が自分自身に立てた誓いのような、約束のような、呪いのような、、

そういったものや事柄に対して、これからの私は囚われることなく自由に行動していくのだろうと思います。

その1つ1つと決別していく、その誓いを立てたときの思いを手放していく、そんな感覚がします。

あと、縁がなくなっていくものもあるような気がします。

そして、離れていくものはそのままにしておく、流れていくまま見送るという感覚があります。

3枚目のカードについて

最後のカードは、「リーダーに従う」という意味のカードでした。

リーディングすると、

「導き手になれ。あとに続け。」という言葉が浮かびました。

ここまでたどってきた紆余曲折の道で自分が体験してきたことや乗り越えたこと、感じたことや感覚などの全てを活かしていく、という感じがしました。

私を導いてくださった皆さんの後に続いて、この先もいろいろなことを楽しみながら乗り越えていくんだなと思います。

大変だと思う時があっても、「大丈夫」という感じがします。

私が経験してきた、いいことも良くないことも楽しいことも悲しいことも全部、そのすべてを活かしていく、そんな感覚がしました。

占ってみて思ったこと

オラクルカードで自分のことを占ってみましたが、

3枚とも何となく「そうだよねー」という感覚がしました^^

表層意識に知らせることで「自分自身で確認している」という感じなのかもしれません。

相談してくださる人とお話をして、心で感じながら質問したり自分の体験をお話したり、

そしてその人が未来に少しの希望を見出して、明日を軽やかに生きていく、と、

そんな流れがあるような気がしました。

コメント