後ろを向いたまま進んでいる状況とは?

ブログ

過去の経験だけを頼りに進んでいませんか?

人は一度経験したことだと、どこか安心できる部分があるものです。

例えば、自転車に乗ったことがある人だったら、初めて乗る電動自転車にも

大きな不安を抱えることなく乗ることが出来ると思います。

ところが、自転車に乗る感覚で一輪車に乗ってしまうとすぐに転んでしまうでしょう。

2輪ではなく、1輪なのですから、全く違う感覚でないと乗れません。

でも、人は過去の経験をベースに行動をしようとするクセのようなものがあるのだと思います。

見たことがない、やったことがない、そんなことに挑戦しようとする時、

不安になるのも当然だと思います。

それは、なぜかというと、過去で既に経験したり情報として知っていることを頼りに前に進んで

きたからです。

言ってみれば、後ろを向いたまま前に進んできたんですね^^;ややこしや

その感覚に慣れていると「失敗して学ぶ」というループから抜けることが難しいのかなと

思います。

前を向いて予測しながら進む方がいいかも

経験だけを頼りに生きていると、新しいことに対応がうまく出来ないということが

起こります。

だから、もし前を向いて予測しながら進んでいくことが出来たら、

失敗することが減って効率的にどんどん進めるんじゃないかなと思います。

そうは言っても、そんな簡単にはいかないかもしれません。

だけど、そのように感覚を変えてみると視点が変わって

今までと違う発見があるような気がします。

私自身、今まで、経験を頼りに生き抜いてきました。

でも、ここ数年で起こったことは未経験のことばかりでした^^;

初めてのことだらけで、だから「どうしていいかわからない」と思いながら、

転んだりぶつかったり、迷ったり止まったり、もがきながら進んできました。

でも、最近ふと、「なんか後ろ向いたまま進んでいた」っていう感覚がしたんですよね^^

これからもどんどん変化していく自分は、後ろ向きではなく、前を向いていた方がいいなと感じました。

時間が加速していると感じる今日このごろ、後ろ向いたまま進むのをやめようと思いました(^_-)-☆

 

コメント