オラクルリーディングで2020年を占ってみた

ブログ

 

年の初めなので、今年1年の日本を占ってみました^^

当たる当たらないではなく、今のエネルギーの日本がどんな未来に進むのかを

考えるきっかけになったらと思います♪

2020年の日本はどのように変化していくのでしょう?

人の未来リーディングのように、2020年の日本の今のエネルギーで進んで行くと、

どのように変化していくのか、そして良い方向へいくための対策のようなことを

占い感覚でリーディングしていきたいと思います!

占いだと、当たるとか当たらないとかいうジャッジがついてきてしまいそうですが、

そこは気にせずお愉しみでやってみます♪^^

日本に住む人たち、私自身にとってのヒントや気づきとなることが出てくると思います!

今回は、1年を上半期と下半期に分けて、さらにその中で前半と後半に分けてリーディングしてみます。。

占い方は、まず私が天界からリーディングで「言葉」を引きます。

その言葉が示す意味をリーディングして、2種類のオラクルカードを使ってヒントをもらいたいと

思います。

では、さっそく始めましょう!

上半期前半(1月~3月)について

リーディングした言葉:【憂う】

どちらかというと「漠然とした不安」のようなエネルギーが日本に漂っている感じです。
新しい年になって「希望」よりも「見えない未来に対する現実面の不安」の方に傾いているのかもしれません。
「新しい年になったけれど、私はこれからどうなるのだろう。。」というような漠然とした不安を持つ人が多いのでしょうか。

1枚目のカード:【Unlimited Ideas】無限のアイデア

人の意識は無限のエネルギーにつながることが出来ます。
いろいろな発想やヒントを得ることが出来ます。
その発想をただ受け取るだけではなく、実際に形にしたり、行動に移したりしていくことが必要です。

2枚目のカード:【Exchange Gifts】ギフトの交換

人に与えるばかりでも、人から受け取るばかりでもいけません。バランスをとりましょう。
与えているばかりに思えていても、実は何かを受け取っていることがある、そのことに気づきましょう。

 

上半期後半(4月~6月)について

リーディングした言葉:【成長】

今までやってきたことの積み重ねが結果としてみえてくることで、ポジティブなエネルギーとネガティブなエネルギーが入り乱れる感じがします。

1枚目のカード:【Gratitude List】感謝のリスト

あなたは 何に対して、誰に対して、感謝の気持ちを持っていますか?
自分に「ないもの」ではなく、「あるもの」にフォーカスして感謝しているすべての人、そして物事をリストアップしていきましょう。

2枚目のカード:【The Fates】運命

今は状況を眺めるときです。抗おうとせず、大きな意味を持つかもしれないこの状況が、どのようになっていくのかを冷静に見ながら乗り切りましょう。

 

2020年のスタートは不安を払拭することがキーかも!

最初に降りた言葉が、【憂う】でちょっとビックリ。。^^;

でも、これは、見えないことに対して不安になっていてもしょうがないよってことに

気づくことが大切なのだと思います!^^

それよりも、新しい発想やアイデアをどんどん現実化させ、実行に移していくことで

不安なんて感じている暇はなくなりますよね♪^^

後半は、ちょうど5月病ということが言われる時期ですね。

なので私としては、とても納得のいく内容でした。

「あぁ、なんでうまくいかないんだぁ。。」と結果が出ずに落ち込んだりする時期、

「ない」ものにではなく、「ある」ものに目を向ける。

  • 私には命がある
  • 住む家がある
  • 家族や友達がいる
  • 楽しめる趣味がある
  • 大好きな映画がある

そんなシンプルなことでもいいと思います!「自分にあるもの」にフォーカスすると感謝の気持ちが湧きあがってきますね♪^^

そして、どんな状況であっても、大きな流れでみると必要なことや重要な意味を持っていることがあり、そんな時は抗わず冷静な目で成り行きを見守るというのもとても納得のいく内容でした。

みなさんはどう感じますか?

 

下半期については次回につづく。。(^_-)-☆

 

 

コメント