損して得取れ、まだまだ伏線回収中

ブログ

左肘の骨折、そして手術へ

ブログの更新は少し開いてしまいましたが、インスタグラムを見てくださっている方は

既にご承知のとおり、10日ほどまえに実は大きな怪我をしてしまいました。

左の腕の橈骨(とうこつ)という骨の肘の関節のあたりの部分が、折れたんです。

直接の原因は、スケートをしている最中の転倒です^^;

後ろ向きに転倒したので、とっさに腰を打つのをかばって手をついてしまったんですよね💦

この橈骨頭骨折は50代以上の女性に多いとネットに書いてありましたww

骨折は人生で初体験でしたが、こんなに痛いものなのかと思いました((+_+))

救急搬送された病院では、変な手のつき方をしたようで手術が必要だと言われました。

市民病院へ入院、手術

次の日、紹介状を持って家からそう遠くない市民病院へ行って診察してもらいました。

スムーズに入院と手術の日程が決まりました。

全身麻酔は初めてだったので少しビビりましたが、医療ドラマ好きな私としてはちょっと胸躍る感覚もありましたw

手術は無事に終わりましたが、麻酔が切れた後の壮絶な痛みと、人工呼吸器へつなぐための気管内挿管の後遺症で声が出ない、喉が痛い、という状態が想定外の部分でした^^;

声は出るようになりましたが、喉の調子はまだ変ですね。

とにかく、手術の翌日には退院出来ました! 元気です^^

片手で家事をこなすのは不便ですが、利き手が無事なので時間はかかっても何とか出来ることはやれています☆

損して得取るとは?

今回の怪我は、自分の感覚では何か良くない影響があったようにも思います。。

邪魔をされたような感覚があるんですよねー

でも、それだけではなく、何かある感じがしていて、

なんだろう?と思っていたときにある人が「損して得取れっていう言葉が浮かんだ」と言いました。

なるほどー✨

一見ネガティブに見えることも、それ以上の収穫があるってことかもしれない☆

それがどんなものかはわからないけど、ちょっと楽しみだと思いました^^

自然と良い部分にフォーカスできる感じ

この不自由な生活を楽しもう! なんて思いませんww

退院してすぐは不自由さに悲しくなることもありました。。

その気持ちをごまかさないで何が悲しいのか?と冷静になると自分の弱い部分が出てきただけ

だとわかりました。

それがわかったら、悲しさは晴れていきました!

そして、今回の怪我で思いがけず時間ができたり、忘れていた課題を思い出せたり、

直観に従うことの大切さを再認識出来たり、何より自分の中の強い部分を実感出来たことは

これからの強い基盤となるように感じています✨

伏線がたくさん張られている

私だけに限らず、最近、

「あぁ、そういうことだったのか」とか「おぉ、繋がった!」といった出来事やお話を周りでよく耳にします。

人生には誰しもそういう伏線が張られていて、点と点がつながるってことがあると思います。

ただの偶然だと思うことも出来ますが、それを良い方向にとらえて活かしていけることもあります。

以前、私が自分の置かれている状況をプレッシャーに感じていた時、

ある人が「ただ伏線を回収していくだけでいい」というリーディング結果を伝えてくれました。

その当時はあまりよくわかっていませんでしたが、今はそういうことかと実感中です☆

まだまだ伏線回収は続いていく感じもします♪

そして、今はそれを楽しんでいます^^

コメント