誰かに強く憧れて、自分を見失わないようにする

ブログ

 

あんな風になりたいという思いはどう影響するか

私は小さいころはアイドルに憧れていました。

みなさんはどうですか? 憧れている人はいましたか? 今もいますか?

アイドルといえば、今とは違って以前は雲の上の存在で「いいなぁ~♪すてきだなぁ~♪」と

思っているだけだったんですが、

例えば、学生時代めちゃくちゃ可愛い子や素敵な子がいたら、「あんな風になれたらなぁ」と

よく思ったものです^^;

人に憧れる思いが強いものになってくると、自分を苦しめてしまうことになりかねません。

『あんな風になりたい!』

という思いが強くなると、自分の理想像が作られます。

心の中で理想の自分が誕生し、その自分になるために合わせようとしたり、無理をしたり、

そんなことをしているうちに自分を見失ってしまうことがあります^^;

とくに誰か特定の人に強く憧れると、その人のようになりたいが為に、

その人のマネをしたり、強く意識したり、自分自身の考えや思いで動くことが「間違い」のように

思えてくることがあります。

学生時代に、本人は無意識なんですが、人気のある女の子の服装や話し方を次々にマネする子がいました。

そのマネする子は、いつもその人気のある子のことが大好きでした。

憧れが強すぎると知らず知らずのうちに、言動をマネてしまうことがあるようです。

憧れる思いが強いと自分を見失う

でも、いくら憧れても、マネをしても、その子になることは出来ません。

その子のようになることも難しいことが多いですよね。

万が一、憧れている人と同じように話し、同じようなことをすることが出来たとしても、

同じように【素敵な人】にはなれないのです。

なぜなら、それは自分をひん曲げているからです。本来の自分を見失っているからです。

自分の個性を知って活かせている人は、とてもキラキラしています。

自分の魅力を知って、それを発揮している人は活き活きしています。

憧れている人の良いところを見たとき、じゃぁ私はどうだろう?

私の良いところはどこだろう?と自分に振りかえってみてみませんか?

自分に集中して、自分のことをもっともっとよく知ってみませんか?

自分に無理をさせていることに気づいてみませんか?

あなたにはあなたの魅力があり、あなたの話し方があり、行動の仕方があるのです。

「あんな風になりたい!」と憧れるあまり、自分の心の声に耳を貸すことを忘れないでください。

心の中に作った理想の自分像と一緒に「これはこういうもの」という固定観念もぶっ壊しましょう!

自分自身がそのままの自然体で生きることが、とても自由で素敵なことなんじゃないかなと私は思います^^

 

コメント