「愛」について考えてみた

ブログ

 

天界から「愛について」書くように言われた?!

実は、数日前、いつものように天界から必要な情報を下ろすということをやっていた時、

「愛について」という言葉が浮かんできていました。

「愛について」ってなんだ??

そこで、少しリーディングしてみました。

愛について考えろということ?→YES

それだけでいいの?→NO

もしかして、ブログを書くということ?→YES

ええぇぇ・・そうか。。^^;

「愛」について記事を書くなんて、壮大すぎて何を書けばいいのか困ったなぁ。。と

思っていたところ、メタさんのエネルギークイズの正解発表の解説の中に、

「心を知ろうとする気持ちが愛を知ることにつながる」という言葉が出てきました。

なるほど!人の心を知ることと、愛は関係があるんだ! なんかリンクするなぁ^^

ということで、今日は思い切って、「愛」ついて語ってみたいと思います♪

 

今の私が考える愛の種類

「愛」と一口に言っても、大きすぎてつかみにくいので、私が思う種類で分けてみます。

あくまで、私の個人的な意見なので、その点はご了承いただければと思います^^

 

恋愛に関する「愛」

男女の間の、異性や同性に対する好きという気持ちのことで、

相手のことを思ってときめいたり、一喜一憂する感情や欲求のこと。

相手に自分と同じやそれ以上の気持ちを求めたり、自分だけのものであってほしい

という願望を伴う。

家族、夫婦間の愛

夫婦や家族の間で発生する「信頼」のような感情。

恋愛のようなドキドキや、ときめきはない。

家族、夫婦ということで「信じられる」「安心できる」という気持ちが生まれ、

独自のつながりを感じる。

その他の愛

友達の間の信頼からくる愛、人間同士だから感じる愛、ペットなど動物に対する愛など

 

この地球にはいろいろな愛があふれています。

 

天界の愛は枯れることはありません

この人間界はたくさんの愛であふれています。

なのに、なぜ、みんな幸せだと思えないのでしょう??

それは、たぶんですが、ほとんどの愛が「条件付き」だからではないでしょうか。

同じだけ愛してほしいから、知り合いだから、家族だから、同じ人種だから、

自分より弱い存在だから、友達だから、いい人だから、愛してくれたから、、

 

では、天界の愛とはどんなものでしょう?

天界の愛とは、光、光から放たれる無償の愛のエネルギーで、枯渇することはありません

それは、無条件にすべてのものに与えられています。

それを受け取れるか受け取れないかは、こちら側の問題なのです

本当の愛は、光から放たれるものなのです。

母親が子供に注ぐ愛は無償の愛で、心の中の光の部分から発生しています

そういう意味では、恋愛の愛は、欲求(闇)をベースとしているので、

愛とは呼べないですね。^^;

 

本当の愛があふれる未来

大げさかもしれませんが、多くの人の心の光の部分から発生した愛で

この地球があふれたら、アセンションは簡単なことなのかもしれません。

「愛」の反対語は「無関心」と言われています。

自分の心の状態に無関心でいては、自分を愛することも、

自分が愛されていると理解することもできないのかもしれません。

まさに、心の状態を知ることで「愛する」ことを知ることが出来るのですね。^^

心の中の光の部分を知る人たちは、ぜひ、一緒に愛をひろめていっていただきたいです♪

 

天界に関わる人たちが、心にある光の愛に気づけるように、

頭をひねって頑張りたいと思います!^^

 

 

 

 

コメント