センディングワード12thのリーディング結果④

リーディングの結果を発表します

第12回目のセンディングワードにお申し込みくださった方々、ありがとうございます^^

募集記事はこちらです↓

センディングワード(無料リーディング)受付スタートです
第12回目のセンディングワード 今回で12回目となりました! ありがとうございます^^ ↑こちらのページで応募条件をよくご確認いただいたうえでお申し込みをお願いいたします。 天界とつながり、今あなたに必要な言葉をリーディングし...

センディングワードの詳細はこちらをご覧ください↓

【無料】あなただけに贈る言葉☆Sending Words☆
いつもこのブログを読んでくださる方へ☆☆ この企画は、このブログを読んでくださる方に楽しんでもらえることが何かできないかな?と いうところから考えました。 私のブログを読んでくださっている方は、いったいどんな方たち...

前回と今回のリーディング結果①②③はこちら↓

無料センディングワード
「無料センディングワード」の記事一覧です。

 

今日は、彩さま と いちさま のリーディング結果を発表いたします。

リーディング結果

彩さま

ワード:渋らないで

「渋らないで」という言葉が浮かんできました。

どういうことかリーディングしてみると、「自分の力を出し渋らないで」という言葉が

浮かびました。

彩さまは、全力を出さずに少し余力を残しておくというクセ?があるのもしれません。

それは、全力を出して失敗すると目が当てられない、取り返しがつかない、

という意識がどこかにあるからなのかなと思います。

それはうまくいかなかった時の自分への言い訳、という感覚があります。

自分の力を出し惜しみしていては、うまくいくものもいかなくなるかもしれません。

全力を出して失敗したとしても、そこから学ぶものがたくさんあり、

それを糧にしてまた挑戦することができます。

失敗を恐れず、あきらめないで続けていくこと自体が自分の自信に

つながっていくのかなと思います。

だから、出し渋らないで全力で進んでいけたらいいなと思います^^

いちさま

ワード:己を知る

「己(おのれ)を知る」というワードが浮かびました。

どういうことかリーディングしてみると、

己を知ることで何が問題ごとなのか、何を手放せばいいかが見えてくる、

という感覚がしました。

まだもっと自分のことを深く知る必要があるようです。

自分の中に問題ごとを引き寄せている無意識などがないか、

何かに執着していることがないか、などを冷静に客観的にみることができると

いいのかなと思います。

そうすることで、意外なことが問題ごとの原因になっていたことなどが明らかになり、

もっともっと軽く自由になっていけるという感じがしました^^

ご感想のコメントをお願いします

結果を読んでいただけたら、ご感想のコメントをご記入お願いいたします♪

今回、また少しやり方を変更させていただいています^^

天界から降りてきたワードをリーディングしてお伝えしています。

なので、1日に1名~2名の結果発表となりますがご理解をお願いいたします。

 

本日8/24(月)まで受付していますので、面白そうだなと思われた方はこちらの記事からお申し込みいただけます↓

センディングワード(無料リーディング)受付スタートです
第12回目のセンディングワード 今回で12回目となりました! ありがとうございます^^ ↑こちらのページで応募条件をよくご確認いただいたうえでお申し込みをお願いいたします。 天界とつながり、今あなたに必要な言葉をリーディングし...

 

ありがとうございました!

コメント

  1. 音心さま
    リーディングありがとうございます。

    自分のまだ気付いていない執着は何なのか…

    もしかしてあの事?、それともこの事?
    と自分で探りを入れてみるも、大事な事を見落としているような気もするし??

    難しい課題ですが、丁寧に見つめる作業を心がけてみます。

    • いちさま、ご感想ありがとうございました!
      無意識の部分はわかりにくいので、現実面でうまくいかない、
      または、ふとしたネガティブな感情など、
      ヒントになるものをみていくといいかもしれません。

  2. 音心さん、どうもありがとうございました😊

    力を出し渋るというのが、どの状況下でのことなのかによって、受け取り方が変わるワードだなぁと感じています。
    もともと、頑張りすぎる性質があるため、力を出し渋ったことは無いと自分では感じています。

    が、今の仕事について、前にメタさんやルナさんから「頑張る必要はない」「楽をするのが課題」との言葉をいただき、よく分からないながらも肩の力を抜いて向き合うようにしていますが、その事なのかな?

    認識が違ってるかもしれないので、また次回のウェルシークラスで確認してみようと思います^ ^

    • 彩さま、ご感想ありがとうございました!
      出し渋らないでというのは、光の仕事についてのことかなと感じました。
      いまのお仕事では頑張りすぎてしまっていたのですね。。
      「頑張る」ことと「力を出す」ことは違う感覚だと思います。
      光はためらわず表に出していっていい、ということなのではないかと感じました^^