星だった過去生。。どういうこと??

 

今生きている人のほとんどが、何度も転生してこの今の人生を送っておられると思いますが、

過去生のデータを見ていくと、「人間ではなかった」ときも多々あるようです。。^^;

信じがたいお話ではあると思いますが、今日はそんなことに触れてみたいと思います。

過去生と現在の自分

過去生とはいわゆる「前世」のことで、今の人生より以前の人生のことです。

たいていは、1つではなく多くの過去の人生があるという考えに立って書いています。

そして、その過去の自分は、今の自分とは全く違う職業についていたり、住んでいる国や

性別もさまざまです。

転生はあると認めている人でも、「人間は人間にしか生まれ変わらない」と言う人もいますが、

私がみるところでは、人間でない過去生の時期も存在することもあるようです。。^^;

そんな、今の自分とは性別も国も職業も違う過去生の自分でも、実は潜在意識のデータの中では

「自分」なんですよね。。

環境や状況によって、形成される特徴もあるので全く同じとはなりませんが、

根本的に持っている性質や気質のようなものは、データとしてずっと引き継がれているんです。

つまり、過去生の自分と今の自分は同じ「自分」ということなんです

そのことについては少しこの前の記事にも書いています。

闇からの脱出 希望の光②
音心です♪^^ 前回から、闇の種を発動させてしまった私自身が、どうやって解決していったかを話せる範囲で 話していきたいと思い、闇がどんなものか、闇の種が発動している本人はどんな感覚なのかなど について書きま...

 

それは、言いも悪いもなく、そういうものなんですよね。。

ただ、今現在の人生で、過去のデータが原因で辛い思いやしんどい生活を強いられている場合は、

過去の書き換えなどを行うことで潜在意識にあるデータを書き換えて、

今世の自分のエネルギー状態を変化させるということが方法として用いられることがあります。

そして、過去生のどこかで関わった人と今世でも出会ったりすることもよくあるようです。^^

私も人間以外の時があったようです

自分でリーディングしてみると、今世が718回目となるようです(笑)^^;

そして、全部をリーディングしたわけではありませんが、そのほとんどは人間だったようです。

でも、人以外の過去生もあったようです。^^

その1つが発覚したのが、スピ訓練会(ウェルシークラス)でした。。

私がちょうど自分の闇に呑まれている中、大きな苦渋の決断を下した時に

遠方から来られていて、私とは初対面のあるSさんがそこに参加しておられました。

その方とは、会の後半で初めて会話をしたのですが、あとから考えるとその方がいなかったら

あの場で決断できていなかったかもしれません。。

初対面なのに、どこか懐かしい感覚と安心感を感じました

後日、そのSさんとお話をしていた時に、突然、こんな質問をされました。

オレンジさん
Sさん

あの、、ちょっと変な事を聞きますが、、音心さん、もしかして過去に星だったことがありますか?

音心
音心

へ??ほ、星ですかぁ?! いやぁ、わかんないです(笑)。。

ちょっと調べてみますね。 (ペンデュラムで確認・・)

ほんとだ!星だったみたいです^^

でも、どうして知ってるんですか?

オレンジさん
Sさん

実は、私と音心さん、1つの星だったみたいなんですよね。。

音心
音心

え?2人で1つの星だったんですか?!えー!おもしろい!

ちょっと確認してみますね! (ペンデュラムで確認・・)

わっ!本当だ!水が見えた気がしますが、私は水ではないですね、、。

オレンジさん
Sさん

そうですよねー!!やっぱりぃ~!

私が水の部分で星の全表面を覆っているんです、その水の下にある大地というか核の部分が音心さんです。^^

音心
音心

きゃー!本当だぁ!なにこれー?!

という感じで、実はSさんとわたくし音心は、2人?で1つの星だった過去生があったのですww

どうりで、初対面なのに懐かしさや安心感を感じるわけですねー。^^

 

今世でしたいこと、すべきこと

過去生や今世で、関わる人は何らかの意味があると思います。

それは、ただの「また何かいっしょにやろう!」というものだったり、

または、執着から来るめぐり合わせだったり、恨みや呪いがもたらす関わりだったり、

いろいろです。

自分が今世、いったい何のために生まれてきて、何をするべきなのか、

または、本当は何をしたいのか、、。

そんなところも、自分の心の中を見ていくことで気づいたり、わかったりすることも

あるのかもしれませんね

過去の自分を書き換えることで今の自分がよくなるということは、

今の自分をよい方向に変えて行けば、未来も変わるということです♪^^

変わらなければ、これからも何度も何度も同じ目的を掲げて生まれてくることを繰り返す。。

私もそうでしたが、そろそろもういいんじゃない?(^_-)-☆

一緒に前進しませんか?^^

 

 

コメント