オラクルリーディングで2020年を占ってみた<続き>

 

前回の続きです!2020年下半期の日本は??

前回、2020年の日本を占う、ということで、

上半期を前半(1月~3月)と後半(4月~6月)に分けてオラクルカードリーディングを

してみました!^^

その結果はこちら↓

オラクルリーディングで2020年を占ってみた
年の初めなので、今年1年の日本を占ってみました^^ 当たる当たらないではなく、今のエネルギーの日本がどんな未来に進むのかを 考えるきっかけになったらと思います♪ 2020年の日本はどのように変化していくのでしょ...

 

今回は、その続きです!

下半期の日本を占ってみたいと思います! Here we go!

 

下半期前半(7月~9月)について

リーディングした言葉:【プレゼント】

日本全体がいろいろな方面で恩恵をうける感じがします。
色々なものが舞い込んでくる、という感覚です。
ただ、これは天界から見るとあまり良いことではなさそうです。
たくさんのプレゼントの中身ばかりに気を取られていると、後に残る包装紙や箱などがごみの山となり、大変という感じがします。

1枚目のカード:【Gratitude List】感謝のリスト
※これは、上半期の後半に出てきたカードと同じカードです。

人と比べて不満を抱くよりも、自分が満たされていることに気づく事です。
ネガティブなエネルギーは、ネガティブな現実を引き寄せます。
「自分にあるもの」にフォーカスすると、いかに恵まれているかに気づくことができ、ポジティブなエネルギーを放つことが出来るでしょう。

2枚目のカード:【Between Worlds】世界の狭間で

今まで自分が作り上げてきた「常識」のようなものを壊して再生させるときです。
自分が知らないことをに対して「認める」ことです。
あなたの考えもつかない神秘が人生にはあるのです。

 

下半期後半(10月~12月)について

リーディングした言葉:【しるし】

ここでの「しるし」という言葉の意味は、目印などの意味ではなく、「効果」という意味の様です。
それまでのことがうまく進んでいれば、その効果がみえてくる時期という感じです。
ヒントを実行していくと未来は良い方向に変化していきます。

1枚目のカード:【Gratitude List】感謝のリスト
※これは、上半期の後半と下半期前半に出てきたカードと同じカードです。

最後まで「感謝」を感じることを続けていくことです。
与えられている豊かさに気づくことです。

2枚目のカード:【Unfinished Symphony】未完成のシンフォニー

もし、結果が思わしくないものであったとしても、そのままにしないでください。
やりかけたことをきちんと終わらせる必要があります。
清々しい気分で新しい未来に進むために、現在の状況を調べて、整理して、終わらせましょう。

 

3回連続で同じカードが出た意味とは!?

いやぁ、ちょっとビックリでした!^^;

【Gratitude List】感謝のリスト というカードが3回連続で出ました(@_@;)

ちょっと鳥肌が立ちましたww

やはり、3回も連続で出たのには意味があると思います。

感謝のリスト、自分にあるものをリストアップするということなのですが、

つまりそれは、自分が満たされていることに気づき、そのことに感謝する気持ちが湧いてくる、

それは間違いなく幸せなエネルギー、豊かさのエネルギーなんですよね。

今の日本にとって、物の豊かさではなく、心の豊かさが本当に必要なのだと改めて感じました!

「誰か」ではなく、「わたし」が、私たち1人1人がそのことに気づくことで、

日本のエネルギーは大きく変わっていくのだと思います。^^

私自身、このリーディング結果を肝に銘じて過ごしていきたいと思います♪

 

コメント