「神様、お願い!」に潜む危険

 

みなさんは、今までの人生で「お願いっ!」って漠然と祈った瞬間ってないですか?

今上映中の映画「天気の子」の記事を読んで思い出した「お願いっ!」と

強く願うことについての危険性について書いてみたいと思います。

 

「神様お願いっ!」の神様とは?

わたしは、小さい頃、何かにつけてよく「神様、どうかお願いです!」と、

いわゆる神頼みのようなことを言っていました。^^;

ほとんどの場合は、軽い冗談の感覚でしたが、本気でお願いすることもありました。

 

音心
子どもの音心

どうかお願いですっ!次の誕生日にママが○○(アニメキャラ)のペンダントを買ってくれますように!

子どもなので、自分の欲望を満たすためのお願いしかしていませんでした^^;

もちろん、たいてい叶うことはなく、お願いしたことさえすっかり忘れているという。。

あとは、空に向かって「雨を止めてくださいっ!」とかやってましたねー。

でも、これって、今考えると怖いなぁって思います(>_<)

お願いしている相手の「神様」って誰なん? って今は思います^^;

例えば、あなたが特定の宗教を信仰していたり、いつもお参りする神社の神様、とか

お願いする相手が明らかな場合は、まぁ、まだよいのですが、、

あなたがなんとなく「神様」と呼んだ場合、そして強く願った場合、

「何か」にピュンと繋がってしまうことが起こり得ます。

あなたがエネルギーをはかることが出来れば、そこからでも確認することが出来ますが、

そうでない場合、相手が、神社の神様なのか、妖怪なのか、悪い宇宙系なのか、

悪魔なのかは、わからないことになります

それって、その辺を歩いている知らない人に、メスを渡して手術をしてもらうようなものだと思いませんか?

自分の身に影響が出たり、その後の運命が大きく左右されるかもしれないのですから^^;

 

見返りを求めるものたち

目に見えない次元にいるものの中には、「願を叶える」かわりに見返りを求めるもの

多く存在しています。

人間でもそうですよね。「○○してあげるから、そのかわり○○してくれる?」とか、

「○○になってくれるんだったら、そのお願いをきいてあげるよ」とか言ったりします。

日本だけでなく、世界の昔話にも多く残っているように、願いを叶えるとほぼ必ず代償が伴う

ということは本当のことだと思います。

特に低い次元の存在たちは、条件をつけたり、契約をさせたりします。

上に書いたように、「その願いを叶えよう!(その代り○○○○ね。)」という感じで

(  )の代償の部分は、ほとんど起こらないだろうということや、あやふやな感じにして

「そんなつもりじゃなかったのに。。(T_T)」と詐欺被害に似たようなこともあります。

神社の神様も、ただでは願いを聞いてはくれません。必ず、代償が発生します。

特にお稲荷さんなどは、使いのものがずる賢かったりするようなのでお勧めしません。^^;

以前、知人がこんなことを言っていました。

Oさん
知人

こないだ、願いが叶うっていう神社に行ってきたんだけど、

先輩とかもそこで願ったことが叶っててさ♪

音心
音心

へぇー。それって普通の神社なの??まさかお稲荷さんとかじゃないよねぇ?汗

Oさん
知人

いや、お稲荷さんではないと思う。とにかく、そこで「嫌いな上司が異動になりますように。」ってお願いしたら、本当に異動になってん!ww

音心
音心

えっ!!こわっ!やだ、なんでそんなことお願いするんっ!自分のために人を落とすようなネガティブなお願いごとはしないほうがいいよ汗。

Oさん
知人

え、えへへ。。まぁでも、他の人もそこでお願いして叶ってるで。

だからって別に自分に何も起こってないしなー

音心
音心

いやいやいやいや、ただでそんな自己都合の願いを叶えてくれるなんてあるわけないやん!目を覚ましなさい。。

その神社は○○にある○○で有名な神社らしく、別の友人も行ったことがあり嫌いな人を

異動させたと言っていました。(-_-;)

一応、見返りの件の忠告はしておきましたが。。

いったい、何の見返りを取られているのか、取られるのか、、^^;

 

だましてコントロールしようとするものたち

目に見えないものの中には、人間をだまして操ろうとするものたちもいます。

そういうものは、人間の欲や好きそうなものなどの弱点をうまく利用してきます

波動をはかる物差しがしっかり出来ていない状態で、何かとつながろうとしてしまうと、

待ってました!とばかりに近づいてきて、人間の好きそうな天使や神さまなどの姿をして現れ、

言葉巧みにコントロールしたり、契約を交わさせたりすることもあります

いわゆる悪い宇宙系や悪魔などがそうだと思います。

そういうものといったん契約を交わしてしまうと、なかなかその支配から抜け出すことは

出来ません今世だけでなく来世以降にもずっと影響を及ぼしてしまうことがあります

なので、本当に気を付けないといけません!

私も過去生で悪魔と契約をしてしまい(だまされたようです)、その影響を今世でも受けて

いました。

闇からの脱出 希望の光②
音心です♪^^ 前回から、闇の種を発動させてしまった私自身が、どうやって解決していったかを話せる範囲で 話していきたいと思い、闇がどんなものか、闇の種が発動している本人はどんな感覚なのかなど について書きま...

 

天使に自分の欲を叶えてもらうことはできません

天界の本物の天使に祈るときは、自分の欲から願うことは無意味です。

なぜなら、自分の我欲を満たすためのお願いは絶対に叶えてくれることはないからです。

逆に、もし天使の姿なのに、「お金持ちにしてあげるよ。」なんて言ってきたら、

それは本物の天使ではないということですね。^^

本物の天使は、自分のためにではなく、誰かのために、祈り、行動する人を応援することはしてくれます

波動をあげて高い次元へとシフトしていくことを頑張っている人をサポートしてくれます。

そして、そこには一切見返りや代償などは必要ありません

良い選択をするか、良くない選択をするか、ヒントや後押しはしてくれますが、

選ぶのは自分自身で自己責任なのです。

こうやって書いていると、これって私たち人間のことをちゃんとリスペクトしてくれている

からこその、絶妙な距離感だなぁと改めて思いました。

 

むやみにお願いをすることは、本当に気を付けた方がいいと思います。^^

 

コメント