変化したい!のに出来ない人にすすめたいこと

変わりたいのに変われない理由

お客様の中には、ご自分では『変わりたい』とおっしゃっていても、なかなか変化できない方がおられます。

みどりさん

もっと良い方向へ進んで行きたい

オレンジさん

闇を解決して光の道を進みたい

このように思っておられる方はたくさんいらっしゃって、その為にセッションやセミナーを受けたり、自分と向き合ったりしておられます。

それこそ、いくつもの方法で一生懸命に変わろうと行動していらっしゃいます。

それなのに、なぜかなかなか変化できない方がおられます。

それはなぜでしょう??

変化出来ないのは、ほとんどコレと言っていいほどの理由が、

実は、『変わりたくない』 ということです。

表層意識では、「今までみたいな不自由な人生はイヤだ!もっと良い方向へ進みたい!」と

思っていても、その他の自分の部分、つまり潜在意識や他の無意識、細胞などが

「変わりたくない」と思っていては、完全に変化することは出来ません。

または、解決できたと思っていても、元に戻ってしまうことがあります。

 

変わりたい人にお勧めする方法

では、どうすればそれらの自分が「変わりたい」と思うようになるのでしょう?

もちろん、まずは自分の中に「変わりたくない自分」がいるかどうか確認する必要があります。

そして、その自分がなぜ変わりたくないのか、自分の心の中をしっかりと見ていくことです。

「いや、そんなことわかってるよ!」って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

わかっているのと、出来るのとは、また別の話なのです。

自分の心の中をみていく作業は、根気が要るし、グロいことを言いだす意外な自分を見つけて

落ち込んだりすることもあるかもしれません。。

でも、

  • ちゃんと自分の心を見る
  • ネガティブな自分や変な自分も受け止める

これが本当の意味で出来ないと変化することは出来ません。

そこで、その他の自分を見るときにおすすめする方法があります。

それは、、

その他の自分を、ドラマや映画、アニメなどのキャラクターのように見立ててみることです。

こんな感じの事を言っている自分がいるなと思ったら、

  • その自分がなぜそういう事を言うのか
  • どういう性格なのか
  • 何か他に原因となることがあるか

という感じで、役柄の人物のようにその人物像をクリアにしていくんです。

そのあとで、そのキャラの人物は自分なんだということを受け入れていくのです。

どの自分も自分自身なんです。

その人物像をクリアにしていく過程で、そのことに気づくはずです。

「あれ?なんか似てる・・」「うわっ 共感できるー」とか思うことが多いんですね。^^

だから、自分なんだということを受け入れやすくなるんです。

そして、しっかりと自分の中のその他の自分を見て、受け入れることが出来たら、

やっと解決する準備が整うわけです。

そこからそれぞれの人物像に合った対処をしていけばいいわけです。

ここまで読んでいただいて、

「もう自分のことはちゃんと見てるし、色々解決してきたよ!でも、変化出来ないんだよ。」

と思った方は、

本当の意味で見れてないし、受け入れていない ということなんですよね。。^^;

もしよろしければ、一度、試してみられてはいかかでしょうか♪

ありのままの自分でいること
自分の知らない自分との対面 何か問題ごとが起きると、人は「なぜ?」「いったいどうして?」という思いにかられます。 そして、あの人がこうだったから、とか、自分がもっとこうしていれば、とか 原因を見つけたと思って、次か...

 

 

コメント