自分に良い方向に働く恋愛とは

一般的な恋愛とは少し違う感覚

音心の恋愛相談室(Relationship Counseling)
音心の恋愛相談室とは 【音心の恋愛相談室】では、 恋愛は、自分自身の本当の魅力に気づくことが出来る経験の1つ であると考え、恋愛の悩みを持つお客様のお話をお聞きし、 良い方向へ向かうために天界の目線で...

メニューの中に、『音心の恋愛相談室』というのがあるのですが、以前、

「恋愛することは良くないことなのか?」という質問をいただいたことがあります。

恋愛することは、別に悪いことではありません。

誰かを好きになって今までにない経験や知識を得たり、楽しい時間を過ごすこと自体は

良くないことではないですよね^^

ただ、今の一般的な「恋愛」において人が良い方向へと進んでいくかというと

どうなのでしょうか?

例えば、

好きな人が振り向いてくれたら、そりゃあうれしいですよね。

だから、楽しくなってルンルン気分になりますよね。

もっと好きになってほしくて、いろいろ頑張ったりしますよね。

お付き合いが始まりうまくいっていると、自分のことだけを見ていてほしいと

思います。

相手が少し忙しくなって会える回数が減ってくると、大丈夫かな?と不安が出てきたり、

もしかしたら浮気してる?と疑ったりする気持ちが湧いてきます。

うまくいっているつもりだったのに、突然相手から別れを切り出されて、

動揺したり、落ち込んだりします。

 

このように、私が勝手に恋愛について思い浮かべただけでも、

恋愛って、感情のアップダウンが起こりやすい状況が多いのではないかと思います。

それに、「相手に~してほしい」とか「~したいな」とか、欲の感情もたくさん湧いてくる

のが恋愛なのかなと感じます。

感情のアップダウンや欲が湧いてきやすい環境は、自分の人生にとって

よい環境とは言えません。

なぜなら、心の中の闇の部分を大きくしてしまう原因になるからです。

闇が大きくなると、恋愛で人生に絶望して自ら人生を終わらせてしまったり、

人に恨みを抱いて傷つけたり傷つけられたり、といった闇の現実化が起こりやすく

なってしまいます。

なので、一般的な恋愛は、自分の人生にとってプラスの方向に働くか?というとNOに近いのかな

と私は思います。

光の感覚で恋愛が出来ると苦しまない

では、どのような恋愛が人生にとって良い方向に働くのでしょうか?

その答えは、言葉で表すのはむずかしいのですが、、、

 

その相手とお付き合いをした場合でも、自分のままの自然体でいられる。

信頼しているので余計な心配や不安はない。

一緒にいることで、前向きになりお互いに良い影響を与え合える。

 

そんな関係を保っていけたら、よい方向へ一緒に進んでいけるのではと思います。

そういった関係性であれば、

もっと好きになってほしいとかは思わない。

自分のままでいるので、付き合う前とあまり変わらない。

浮気してる?と疑う気持ちも特にない。

うまくいっているつもりだったのに、突然相手から別れを切り出されたら、

いくつか質問するかもしれないけれど、そうかと納得して落ち込んだりはしない。

と、そんな感覚なのではないかなと思います。

 

欲とか期待とかそういう闇の感覚で恋愛をして苦しんでいる人は、

それに気づくと楽になって光を取り戻せるのかなと思います。

コメント